おーじろう@愛知で中学受験2023

おーじろうは日能研東海に通う6年生。このブログは2023年 愛知県で中学受験に挑戦するおーじろうの様子やテスト結果を紹介します。また日能研で自走して東海地区難関校に合格した上の子の当時の様子なども。最近は主にプチ反抗期中のおーじろうのやる気や、自走について私が感じたことを書いています。

【日能研5年】後期から歴史が始まります&7月17日 育成テスト自己採点

こんにちは

 

もうすぐ夏期講習が始まります。

後期から算数がより高度になり、社会では歴史が始まります。

ぜひ、おーじろうにはこの夏期講習で前期の勉強内容を固めて欲しいものです。

 

歴史といえば、上の子の時にマンガ日本の歴史みたいな本を試しに何冊か買ってみましたが、お気に召さなかったみたいで、ほとんど読みませんでした。

 

代わりに買ってみたのが、

小学館『日本史探偵コナン』シリーズ

 

 

 

まあ、はっきり言って受験勉強の歴史には直結していませんが、マンガとして面白かったらしく、結局、当時出版されていたものは全部買ってしまいました。

初めて歴史に親しむには良かったのかもしれません。

 

そして、もう一冊歴史に親しむために買ったのが、

成美堂出版『美麗イラストで楽しむ!日本の歴史人物事典』

 

 

イケメン風イラストで、1ページづつ歴史上の人物が紹介されています。

まあまあしっかりの説明文なので、何をした人物なのかのイメージはつかめると思います。(表紙から想像するよりも、中身がしっかりしています)

わが家的に、この本が大ヒットでした。

 

その理由は、『適当にページを開き、どちらの人物が強いかゲーム』が、わが家でブームになったからです。

 

例えば、偶然開いたページが藤原道長真田幸村だったら、「一対一で武器を持って戦ったら幸村だけど、道長は権力が絶大だから道長の勝ちかな?」といった具合で、超適当に勝敗を決めてます。

 

時々、ジョン万次郎vs紫式部みたいな判断不能な対決にもなりますが、とても盛り上がりました。

 

このゲームは、おーじろうもお気に入りで、今でも時々やったりします。

 

人物名を覚えるので良いのですが、那須与一など中学受験に関係なさそうな人物にも詳しくなりますっ!!!

 

それでは、育成テストの自己採点を発表します。

 

国語

130点前後

 

算数

90点台

 

社会

90点台

 

理科

90点台

 

合計

400点を超えそうです。