おーじろう@愛知で中学受験2023

おーじろうは日能研東海に通う5年生。このブログは2023年 愛知県で中学受験に挑戦するおーじろうの様子やテスト結果を紹介します。また日能研で自走して東海地区難関校に合格した上の子の当時の様子なども。最近は主にプチ反抗期中のおーじろうのやる気や、自走について私が感じたことを書いています。

【日能研5年】『記憶が定着する瞬間』&12月11日 育成テスト結果

こんにちは

 

 12月11日に行われた育成テストの結果が発表されました。

 

f:id:ojiro_jyuken:20211213160221p:plain

 

国語が自己採点より8点アップしました。

共通の評価が高く、点数も400点を超えたので、おーじろう的には良い点数の取り方です。共通4教科では過去最高の順位でした。

ただ、算数の応用が5点しか取れていません。課題もハッキリ出ました。

 

記憶が定着する瞬間

おーじろうが「歴史の問題出して」と頼んできました。

普段は勉強にノータッチですが、このくらいのことは手伝います。

 

テキストを見るのが面倒くさかったので自分の知識から問題を出しますが、すぐに枯渇。

上の子にバトンタッチ。

 

上の子は、さすが中学受験経験者、ポイントを押さえた問題を出題します。

 

その問題に、おーじろうも負けじと食らいつきます。

でも、とても楽しそう。

 

私はチャンスだと思い、

「おーじろうも問題を出してみれば」と声をかけます。

 

すると、おーじろうもどんどん問題を考えます。

 

しばらくの間、上の子と交互に問題を出し合っていました。

 

自主的に、しかも楽しそうに問題を考え、答える。

これが記憶が定着する瞬間なのかなと感じました。

そして、これが勉強する楽しさなんだなと思いました。