おーじろう@愛知で中学受験2023

おーじろうは日能研東海に通う6年生。このブログは2023年 愛知県で中学受験に挑戦するおーじろうの様子やテスト結果を紹介します。また日能研で自走して東海地区難関校に合格した上の子の当時の様子なども。最近は主にプチ反抗期中のおーじろうのやる気や、自走について私が感じたことを書いています。

『ええねん』

こんにちは

 

今日は大晦日です。

 

今年は、プチ反抗期のおーじろうのやる気を引き出すにはどうしたらよいかを考えた1年でした。

 

最近は、復調の兆しがみえはじめてきましたが、本当にひどいときは、私が受験勉強に関する話をすると、おーじろうは、なぜか眠くなったような素振りを見せて話を聞こうしませんでした。

 

授業の理解が悪いので一緒に考えようとしても

勉強の進め方をアドバイスしようとしても

全く聞こうとはしない。

 

私がイライラして怒る。

 

放っておくと、本当に寝てしまい、結局勉強が進まない。

 

そして、家庭の雰囲気が悪くなる。

 

その繰り返しがしばらく続きました。

 

 

しかし、ある時から私自身の考え方を変えることにしました。

勉強をしないおーじろうに内心イライラするのですが、それを表に出しても何にも意味がない、むしろ有害だということに気づいたからです。

それからは、怒りを表面に出すのを止めました。

 

だからと言って、何も言わなかったら本当に勉強しないので、どんな言葉をかけたら、おーじろうのやる気を引き出せるかを考えるようになりました。

 

褒めたり、鼓舞したり、勉強の具体的な指示をしたり。

逆に「勉強しないのは、やりたくないことから逃げているだけじゃないか」と少し挑発したり。

 

私は勉強のプロでもなければコーチングのプロでもないので、おーじろうを一瞬で変えるような言葉は見つかりません。

 

イライラして言葉がキツくなってしまうこともありますが、おーじろうのやる気を引き出せるよう、毎日毎日、私なりに工夫して言葉をかけています。

 

 

こうやって文字に書くと、少し悲壮感が漂ってしまいますが、そんなことはありません。

これこそが中学受験の親の醍醐味だと楽しくやっています。

 

ただ、迷いはあります。

 

 

 

先日、車に乗っているとき、ラジオから

ウルフルズの『ええねん』が流れてきました。

 

有名な曲なので、今まで何度も聞いたことがあったのですが、その日はなぜか

とても心に刺さりました。

 

圧倒的な肯定感。

少しだけ救われた気がしました。

 

 

良いお年をお迎えください。

 


www.youtube.com