おーじろう@愛知で中学受験2023

おーじろうは日能研東海に通う6年生。このブログは2023年 愛知県で中学受験に挑戦するおーじろうの様子やテスト結果を紹介します。また日能研で自走して東海地区難関校に合格した上の子の当時の様子なども。最近は主にプチ反抗期中のおーじろうのやる気や、自走について私が感じたことを書いています。

勉強始め

あけましておめでとうございます

 

 

箱根駅伝の大ファンのわが家は、テレビ観戦ですが興奮の2日間を過ごしました。

 

最近の箱根駅伝はレースもさることながら、レース中の監督の声かけも注目のひとつです。

 

声かけには監督の個性が出るので、これを聞いているだけでも興味深くレースを観ることができます。

 

監督からしたら、息子ほどの年齢の選手を気持ちよく走らせるために褒めたり、鼓舞したり。

選手の力引き出そうとする姿に、知らず知らずのうちに私とおーじろうを重ねてしまいました。

 

 

日能研の冬期講習が再開しました。

 

晦日から今日の午前中まで、おーじろうは本当に何にも勉強をしませんでした。

 

大袈裟ではなく、この間、おーじろうは箸とNintendo Switchしか握っていません。

 

まあ、3日間も勉強しないなんてこれが最後だから、特に何も言いませんでした。

 

だから、今日がおーじろうの勉強始め。

 

おろしたてのスニーカーを履いて日能研へ行きました。

 

 

今年の箱根駅伝青山学院大学の圧勝でした。

 

レース後のインタビューで原監督は

「大あっぱれ快走で学生たちにあっぱれ、褒めてあげたいなと思います」と選手たちを讃えていました。

 

1年後、私もおーじろうに祝福の言葉をかけることができればいいなと思いました。