おーじろう@愛知で中学受験2023

おーじろうは日能研東海に通う6年生。このブログは2023年 愛知県で中学受験に挑戦するおーじろうの様子やテスト結果を紹介します。また日能研で自走して東海地区難関校に合格した上の子の当時の様子なども。最近は主にプチ反抗期中のおーじろうのやる気や、自走について私が感じたことを書いています。

【日能研5年】『理科の教科書は捨てないほうがいい?』&1月29日 育成テスト結果

こんにちは

 

 1月29日に行われた育成テストの結果が発表されました。

 

f:id:ojiro_jyuken:20220202091034p:plain

基本問題は、まあまあ取れている。

応用問題が、今ひとつ。

算数が、あと10点取れていれば。

 

いつもの課題が、いつも通りに出ました。

 

理科の教科書は捨てないほうがいい?

これは東海地区だけの話だと思います

 

上の子が6年生の時の話です。

日能研の保護者会で先生が、

『塾の勉強だけではなく、小学校の勉強をおろそかにしていないか確かめるために、理科で教科書の重箱の隅をつつくような問題が出題されることがある』

という話をしました。

 

なるほど、そういう問題も出るんだと思ったその帰り、一緒に行ったママ友に

「そういえば、4年生の時の保護者会で『小学校の4・5年の理科の教科書は捨てないでください』って言ってたよね」

と言われました。

私は初耳だと思っていたのですが、完全に聞き逃していたようです。

 

焦りました。

わが家は使わなくなった教科書を捨ててしまっていたからです。

教科書を販売している指定の本屋から買うことも考えましたが、何とか友だちから借りることができました。

上の子は本命校の一週間前から学校を休んだので、その時の家庭勉強の休憩時間に一通り目を通していました。

ですから理科の教科書を一生懸命勉強した訳ではありません。

 

しかしながら、それだけでも効果はあったようで、上の子によると本命校で教科書からの問題が出題されたと言っていました。

 

これは数年前の話なので状況が変わっているかもしれませんが、教科書を捨てずに保管しておく価値はあると思います。