おーじろう@愛知で中学受験2023

おーじろうは日能研東海に通う6年生。このブログは2023年 愛知県で中学受験に挑戦するおーじろうの様子やテスト結果を紹介します。また日能研で自走して東海地区難関校に合格した上の子の当時の様子なども。少し前まではプチ反抗期で大変でしたが、最近は落ち着いてきました。

【日能研 6年】『親の指示で始めたこと』&夏期講習特別テスト1 結果

こんにちは

 

夏期講習特別テスト1の結果です。


f:id:ojiro_jyuken:20220806163125j:image

f:id:ojiro_jyuken:20220806163137j:image

おーじろうは、基本的に自走でやっているので、親が勉強を教えることはなく、勉強方法を指示することも、ほとんどありません。

その理由は、上の子が自走で成功したことと、何よりおーじろうが反抗期になって親の指図を極端に拒んだからです。

しかし、夏期講習に入って親の指示で始めたことがあります。

それは、毎晩『計算と一行題』を必ずやるということです。

ちなみに、上の子に手伝ってもらって、競争して問題を解いています。

 

おーじろうが問題を解く様子を見ていると、計算式を書かずに頭の中で解いてみたり、式を書いたと思えば、汚字の上に、あっちに書いたりこっちに書いたりで計算ミスが目立ちます。ですから、その都度指摘しています。

 

今更何を言っているんだレベルの話ですよね。

『計算と一行題』をやるのは普通のことですし、計算式を書くなんてことは、4年生で出来るようになっておくべきことだと思います。

 

しかし、この程度のことでも、以前なら反発していました。

今のおーじろうだから受け入れることが出来ているのだと思います。

おーじろうが少しだけ成長したのかもしれません。

 

世の中は、合理的で効率的な思考が流行っていますが、わが家の中学受験は、情緒的で無駄だらけです。