おーじろう@愛知で中学受験2023

おーじろうは日能研東海に通う6年生。このブログは2023年 愛知県で中学受験に挑戦するおーじろうの様子やテスト結果を紹介します。また日能研で自走して東海地区難関校に合格した上の子の当時の様子なども。少し前まではプチ反抗期で大変でしたが、最近は落ち着いてきました。

【日能研 6年】9月25日 合格力育成テスト 結果&『東海中学 記念祭』

こんにちは

 

9月25日に行われた合格力育成テストの結果です。ちなみに、おーじろうは【総合】で受けています。


f:id:ojiro_jyuken:20220927171035j:image

自己採点より少し下がってしまい410点台には届かず。結局、前回の育成テストとほぼ同じ点数になりました。

いつも点数をけん引している国語がイマイチで、逆に不得意にしている算数の出来が良かったのも前回の育成テストと一緒です。

現在目指している算数の底上げが出来つつあるのかな?

社会と理科も良く頑張りました。

 

東海中学 記念祭

9月24日に東海中学の記念祭に親子3人(父・母・おーじろう)で行ってきました。

 

入口にいる生徒さんに、あらかじめ各人に送られていたQRコードを提示して入場します。本格的なイベントのようです。

パンフレットをもらって、いよいよ校内へ。

 

 

実は、先日ある女子校の学園祭にお邪魔しました。

校内は所々にきらびやかな飾り付けがしてあり華やかな雰囲気で、各教室もクラスの出し物(ゲームが中心)のイメージに合わせて可愛く飾り付けしてありました。

そして何よりも生徒さんが髪型やメイクで学祭の特別感を出していて、すべてがキラキラして見えました。

 

話を東海中学に戻します。

パンフレットを見るとクラスの出し物は演劇が中心の様子。(ちなみにパンフレットには、東海中学OBが経営する会社や学習塾の広告がたくさん載っていました)

とりあえず、あるクラスの劇を鑑賞することにしました。

 

教室に入ると、小さいステージと段差をつけた観客席が作ってあり、アングラな小劇場みたいな雰囲気を漂わせていました。

演技は上手い生徒さんがいたり、そうではない生徒さんがいたりと様々でしたが、オリジナルの脚本で意欲を感じました。

 

講堂へ行くと、バンドが演奏していました。

たまたまそのときに演奏していたバンドがとても上手でビックリ。時間が無かったので2曲しか聞けないのが残念でした。

帰りがけには外のステージでDJがパフォーマンスをしていましたが学校を後にしました。時間があればゆっくり見ていきたかったです。

 

記念祭に来て、生徒さんの自分たちで祭りを作りあげようとする意欲を感じました。

抽選の申込みから入場を管理するシステムも生徒さんが担当していたのかな?


東海中学・高校記念祭 134thありがとうございました on Twitter: "更に #記念祭 幹部紹介! 予約システム担当のktkさんです! 132nd,133rdのHP制作及び134th記念祭のシステム開発を行う高校3年生です! 圧倒的な技術力と確かな経験で記念祭を支え続ける縁の下の力持ちです✨ https://t.co/Nlbr4LnAL8" / Twitter

 

東海生のポテンシャルの高さには本当に驚かされます。

東海生は記念祭への熱意でギラギラしていました。

 

おーじろうは来年も来たいと言っていました。

来年はぜひ東海生として来てもらいたいものですね。

上の子とおーじろうは、日能研に入塾する以前、Z会の『小学生ハイレベルコース』の算数と国語を受講していました。

Z会に入っていたおかげで、日能研の勉強にスムースに入っていけました。Z会日能研の相性は良いと思います。

 

【日能研 6年】9月25日 合格力育成テスト 自己採点

こんにちは

 

本日行われた合格力育成テストの自己採点をしました。ちなみに、おーじろうは【総合】で受けています。

 

国語 100点台

算数 130点台

社会   90点台

理科   70点台

ーーーーーーーーーー

合計 410点台

 

昨日は東海中学の記念祭に行ってきました。

東海中学には体験授業で2回ほど行っていますが、

イキイキと活動している生徒さんと接するのは初めてだったので、

おーじろうも良い刺激を受けたと思います。

 

 

 

【日能研 6年】9月18日 合格力実践テスト 結果&『短所と長所は表裏一体』

こんにちは

 

9月18日に行われた合格力実践テストの結果です。ちなみに、おーじろうは【総合】で受けています。


f:id:ojiro_jyuken:20220922014846j:image

 

自己採点よりアップしました。

バツにしていた記述が正解になったり、単なる点付けのミスなどが重なったりで点数が上がりました。

おーじろうは本当にやらかしたと思っていたみたいで、それが消極的な自己採点につながった気がします。

 

短所と長所は表裏一体

おーじろうは、どちらかと言うとネガティブな性格です。

どうでもいいようなところで神経質を発揮し、緊張しやすく、気も弱く・・・

これからの世の中を生きていく上では、ちょっとしんどい性格かもって、親としては少し心配です。

 

ただ最近は、短所だと思われている性格も、捉え方を変えれば長所になるんだっ!なんてことを見聞きします。

 

「ネガティブ」だって、見方を変えれば『慎重』

「神経質」は『几帳面』

「緊張しやすい」は『真面目』

「気が弱い」は『思いやりがある』

 

持って生まれた性格を変えることは難しいのだから、無理に変えることで苦しむより、あるがままに受け止めて、その特性をより良く活かしていくこと目指した方がいいのかもしれません。

まあ、それはそれで難しいと思いますが、どうせ大変なら試してみる価値はあると思います。

 

話が逸れますが、このブログを書いていて、自らをあるがままに受け止めたある人の言葉を思い出したので、最後にしたためておきます。

 

“俺はこういう人間だ

これ以上のものもないし

これ以下でもない”

 

やっぱり名言ですね。

 

わが家の上の子とおーじろうは、日能研に入塾する以前、Z会の『小学生ハイレベルコース』の算数と国語を受講していました。

Z会に入っていたおかげで、日能研の勉強にスムースに入っていけました。Z会日能研の相性は良いと思います。

 

【日能研 6年】9月18日 合格力実践テスト 自己採点

こんにちは

 

本日行われた合格力育成テストの自己採点をしました。ちなみに、おーじろうは【総合】で受けています。

 

国語 110点台

算数   70点台

社会   70点台

理科   80点台

ー・ー・ー・ー・ー・ー

合計 340点台

 

雨こそ降っていませんでしたが、夕方になってもやけに蒸し暑い中、おーじろうは帰宅しました。

 

「今日の問題は難しかった」とか「みんな出来なかったと思うよ」などなど、帰宅後からおーじろうは、やけにハードルを下げる発言をしていたので、良くはないだろうと思っていましたが、予想通り自己採点の点数は伸びませんでした。

 

ここまで来たら落ち込んでいる暇もありません。

前へ進むのみです。

 

【日能研 6年】『上の子の塾』&9月11日 合格力育成テスト 結果

こんにちは

 

9月11日に行われた合格力育成テストの結果です。ちなみに、おーじろうは【総合】で受けています。


f:id:ojiro_jyuken:20220913104421j:image

自己採点よりちょっと上がって、400点を越えました。

算数は、正答率が低い2問以外は出来ました。

思っていたよりも平均点が上がらなかったので、ここはおーじろう頑張りを褒めたいと思います。

 

国語は、最初の詩で時間をかけてしまい、最後の問題はほとんど手つかずになってしまいました。

いつもの感じで点が取れていれば、かなり良い順位になったと思いますが、なかなか4教科揃えるのは難しいですね。

 

上の子の塾

久しぶりに上の子の話をします。

上の子は、今年度から塾に行くようになりました。

以前はZ会でしたが、学校でも塾に通う友だちが多くなってきて、本人からも「そろそろ塾に行っておいた方がいいかな」という気持ちが出てきたので、週1回1教科だけ行くことにしました。

 

塾に行くにあたって、千種のあの塾と、御器所のあの塾で迷いましたが、このタイミングで千種の塾に入っても付いて行くのが難しいと友だちから聞いたので(真偽は不明)、御器所の塾に入ることにしました。

 

クラスの希望曜日の申込みの日に親が塾まで行って並んだり、塾代が振り込みだったり、お知らせが紙だったりとアナログ仕様の塾ですが、授業には楽しく(真偽は不明)行っているみたいです。

 

夏休み明けから一番上のクラスになりました。

上の子は中学受験の時から完全自走でしたので、今でも自分でメリハリをつけて勉強しているように見えます。

この勉強習慣が身に付いたのが、中学受験の最大の財産だと思います。

 

上の子の中学受験の様子はこちらです。

ojiro-jyuken.hatenablog.com

ojiro-jyuken.hatenablog.com

ojiro-jyuken.hatenablog.com

 

上の子とおーじろうは、日能研に入塾する以前、Z会の『小学生ハイレベルコース』の算数と国語を受講していました。

Z会に入っていたおかげで、日能研の勉強にスムースに入っていけました。Z会日能研の相性は良いと思います。

 

【日能研 6年】9月11日 合格力育成テスト自己採点

こんにちは

 

昨日行われた合格力育成テストの自己採点をしました。ちなみに、おーじろうは【総合】で受けています。

 

国語 100点台

算数 130点台

社会   80点台

理科   70点台

ーーーーーーーーーー

合計 390点台

 

おーじろうは、いつも国語で点数を稼いでいるのですが、詩と俳句は苦手。今回のテストも最初の詩で苦戦して時間をかけてしまい、その後の問題に影響してしまったそうです。

 

算数は見たことない点数でかなりビックリましたが、おーじろうが言うには、テスト後に周囲から「結構出来た」みたいな声が聞こえてきみたいです。

平均点は高くなりそう。

 

記述次第で下がる可能性が十分あります。

上がる可能性はあんまりないそうです。

 

 

【日能研 6年】9月4日 全国公開模試結果

こんにちは

 

9月4日に行われた全国公開模試の会場は、名古屋市営地下鉄御器所駅から歩いて10分ほどの場所にある名古屋国際中でした。

 

それでは結果です。

 

f:id:ojiro_jyuken:20220910001528j:image

偏差値60は越えましましたが、算数の不出来を国語でカバーする、いつものおーじろうの点数の取り方になりました。

 

算数は、模試では偏差値60に届かないことがほとんどですが、今回の偏差値52は6年ワースト。やはり模試で点数を取るのは難しいです。

でも、国語は本当に良く頑張りました。

それにしても、算数と国語の凸凹が激しい!

 

やっぱりやめられない

この時期なって、おーじろうは勉強することを嫌がることはありませんが、ゲームだけはやめられません。

今まではSwitchを1時間ほどやってから勉強に取りかかっていましたが、さすがにそれでは時間が足りなくなってきたので、Switchのゲーム時間を15分に設定して、それ以上ゲームをやりたいなら勉強を済ませてからにしてください方式にしました。

 

モチベーター

最近の親のシゴトは、日能研から言われている勉強や過去問をこなせているかの確認と声かけ。

声かけの目的は、以前の『どうしたら勉強してくれるのか』から『どれだけその気にさせるか』に移ってきています。

 

プロサッカーの監督は、大まかに言うと、優れたシステムとタスクを有する戦術家タイプと、選手を鼓舞することに長けたモチベータータイプに分かれると言います。

それをわが家の中学受験で例えると、戦術は100%日能研におまかせなので、親の役割はモチベーターといったところでしょうか。

 

おーじろうも以前とは違い、勉強の進行の遅れを指摘しても不貞腐ることはなくなってきたので強い言葉をかけることもありますが、どんな言葉をかければいいのかを気を付けながらの毎日です。

まぁ、この試行錯誤が来年の2月まで続くんだろうなー。