おーじろう@愛知で中学受験2023

おーじろうは日能研東海に通う6年生。このブログは2023年 愛知県で中学受験に挑戦するおーじろうの様子やテスト結果を紹介します。また日能研で自走して東海地区難関校に合格した上の子の当時の様子なども。最近は主にプチ反抗期中のおーじろうのやる気や、自走について私が感じたことを書いています。

【日能研 6年】『二人目は難しい』&5月29日 全国公開模試結果

こんにちは

 

昨日行われた全国公開模試の結果です。f:id:ojiro_jyuken:20220530172837j:image

自己採点よりアップ。

各教科で平均点を超え、4科の偏差値も60を超えることができました。

しかし、国語がいつもより低調。

算数は通常運転なので、社会と理科に助けられました。

内容的にも、国語の漢字で書けているのに下手字でバツになったり、社会で首相が「岸田敏男」さんだったりと惜しい点が沢山ありました。

 

自己採点が350点台だったこともあり、今回ばかりはおーじろうも危機感を持ったみたいです。

今日は珍しく文句も言わずにせっせと勉強していました。

この危機感をずっと持ち続けてくれればいいのですが。

 

二人目は難しい

中学受験さんは一筋縄では行かせてくれません。

おーじろうは一進一退、三歩進んで三歩下がるような状況です。

わが家は中学受験を経験しているのですが、上の子は6年生の今頃、完全自走していました。

 

ですから、おーじろうの中学受験は、まるっきり別のことを体験しているみたいです。

 

↓ちなみに上の子の事を書いた記事です↓

 

日能研の先生からも、「上の子とおーじろうは別人です」と言われたことがありますが、どうしても出来の良かった上の子と比較して、おーじろうが劣っているように感じてしまいます。

本当はそんなことないんですけどね。

 

中学受験は本当に親が試されます。