おーじろう@愛知で中学受験2023

おーじろうは日能研東海に通う6年生。このブログは2023年 愛知県で中学受験に挑戦するおーじろうの様子やテスト結果を紹介します。また日能研で自走して東海地区難関校に合格した上の子の当時の様子なども。最近は主にプチ反抗期中のおーじろうのやる気や、自走について私が感じたことを書いています。

【日能研 新6年】『受験は辞めたくないと言うけれど、勉強をするわけではない心理って何?』&2月20日 育成テスト結果

こんにちは

 

2月20行われた育成テストの結果が発表されました。

 

f:id:ojiro_jyuken:20220221231101p:plain

自己採点より下がりました。

共通の評価は8ですが、国語と算数も8以上とってほしいところです。

 

受験は辞めたくないと言うけれど、勉強をするわけではない心理って何?

前回のブログでも書きましたが、先週のおーじろうに僅かな変化を感じました。

ojiro-jyuken.hatenablog.com

 

やっていることは日能研生にとって、ごく当たり前のことなのですが、今のおーじろうにとっては大事な出来事です。

依然、プチ反抗期はおさまらず、毎日何度も声かけをしているのは相変わらずですが、受験生としての意識が芽生えているように感じます。

 

おーじろうは日能研に入塾した頃から進んで勉強していた訳ではありませんでしたが、4年生の時は、一言「勉強しなさい」と言えば素直に始めていました。

 

しかし5年生の夏頃から、「勉強しなさい」では動かなくなりました。むしろ、「勉強しなさい」と言うと態度を硬化させて、余計に勉強しなくなるというスパイラルに嵌っていきました。

 

そこから声かけを意識するようになりました。

 

 

おーじろうが受験勉強を始めてから、ひとつ解らないことがあります。

それは、『受験は辞めたくないと言うけど、かといって勉強をするわけではない』という子供の心理です。

 

わが家は、どうしても私立中学ではありません。

だから、おーじろうが勉強量が減った時期に「勉強したくないなら受験を辞めればいいじゃん」と怒ってしまっていました。

でも、おーじろうの答えは決まって「絶対辞めない」。

しかも強い口調で。

 

そんなに強い意志があるなら日能研を続けようとなるのですが、その後、勉強量が増えるわけでもなく、むしろゲームやユーチューブの時間が長くなる。

 

そんな時期がしばらく続きました。

 

この心理っで一体何なんでしょうか?

中学受験を始めてから一番の謎です。