おーじろう@愛知で中学受験2023

おーじろうは日能研東海に通う6年生。このブログは2023年 愛知県で中学受験に挑戦するおーじろうの様子やテスト結果を紹介します。また日能研で自走して東海地区難関校に合格した上の子の当時の様子なども。プチ反抗期で大変な時期もありましたが、最近は受験生の自覚が芽生えてきました。

【日能研 6年】『本当に変わるべきは』& 11月6日 合格力育成テスト 結果

こんにちは

 

11月6日に行われた合格力育成テストの結果です。ちなみに、おーじろうは【総合】で受けています。


f:id:ojiro_jyuken:20221108074348j:image

上位層が抜けているとはいえ、順位的には良く頑張ったと思います。

が・・・。

今回は得意の国語で正答率50%以上の問題を5問ほど落としています。

理由を聞くと、「今回の問題は論説と物語、どっちも面白くなかった」

おーじろうは幼いので、問題の文章に興味が持てるかどうかが結果に影響してしまいます。

入試本番は面白い文章であることを祈りたいと思います。

 

本当に変わるべきは

前回の記事でも書きましたが、おーじろうは変革の真っ最中。

 

 

その一環として早寝早起きにも取り組んでいます。

 

自ら勉強を始めることは出来ているのですが、その前のゲームやユーチューブが長引いて勉強に取りかかる時間が遅くなったり、勉強を始めても集中していなかったり、難しい問題にぶち当たって不貞腐れたりして進みが遅れることがよくありました。

そのため、勉強を終えるのが遅くなる→就寝時間が遅くなる→起きるのも遅くなるの悪循環でした。

 

しかし、この負のループから脱却し朝型に切り替えるため、勉強中ムダな時間を減らすよう声かけをして、なるべく勉強を早く終わらせて、親も一緒に早く寝るようにしています。

早くと言っても23時前ですが、まずはここから改善していきたいと思います。

 

まだ始めたばかりですが6時半前には起きられるようになり、少しの時間ですが上の子と一緒に朝勉も出来るようになりました。

 

 

今までは、おーじろうにだけ変化を求めていましたが、最近になって本当に変わるべきは親の方ではないかと思うようになりました。

わが家は、上の子が完全自走で中学受験を成功させたので、その成功体験に引っ張られ、おーじろうの特性を考えず放ったらかしにしすぎていたのかもしれません。

反抗期もあり、その方が良いのかな?とも思っていましたが、おーじろうには上の子にはしなかったフォローが必要。

 

勉強そのものを教えることは無理なので、その辺は塾にお任せしますが、その以外の部分のフォローは積極的に行っていきます。