おーじろう@愛知で中学受験2023

おーじろうは日能研東海に通う5年生。このブログは、愛知県で中学受験に挑戦するおーじろうの様子やテスト結果を紹介していきます。現在、プチ反抗期でやる気にさせるのに試行錯誤中。また、日能研で自走して東海地区難関校に合格した上の子の当時の様子なども書いていきたいと思います。

都会は怖い〜二月の勝者〜

こんにちは

 

いきなりですが、わが家もご多分に漏れず読んでいます。

 

 二月の勝者 ー絶対合格の教室ー 12

 二月の勝者

 

 

親も上の子もおーじろうも楽しく12巻を拝読いたしました。

 

ところで二月の勝者を読んでいて、いつも思うことがあります。

 

 それは・・・

都会の中学受験は怖ろしい』

 

愛知県の中学受験と比べるとマンガで描かれている東京の中学受験が複雑怪奇過ぎて圧倒されてしまいます。

 

公立王国と言われる愛知県も中学受験熱が高まってきていますが、首都圏や関西の状況と比べるとまだまだのんびりしているように感じます。

 

そもそも愛知県は私立中学の数も少なく愛知県の上位校を目指す男子受験生は県外受験をしなければ受験校は4校ほど。

 

実際の受験スケジュールも

1校目

↓ 1週間空いて

2校目

↓ 1週間空いて

3校目

↓ 翌日

4校目

という感じ。

 

多くの受験生が同じスケジュールで同じ学校を受験することになります。

 

ただ、一発勝負なので、次の日はありません。

 

塾選びもシンプル?

 

大手塾だけで言えば、数年前までは地元の雄、名進研日能研だけといった感じでした。

最近になって関西の浜学園馬渕教室が参入して少しづつ合格実績を伸ばしている状況です。

 

関西勢の殴り込みに加え、名進研SAPIXメソッドを導入したりと変化が起きつつありますが、まだまだ選択肢は少なく感じます。

 

暑さ塾が休みの日々で完全に緩みきっているマンガ大好き少年おーじろうは今日も

勉強1:マンガ9で頑張っています。